ヤマハb113の買取相場はいくら?

友達がヤマハのb113のアップラトピアノを持っていました。友達の子供がピアノを習っていたんですが、男の子だったのでピアノから野球に興味が移ってしまい手放しました。その際あまり下調べせずにピアノ買取で有名な業者に直接買取ってもらい13万円ほどで売れたそうです。その友達はインターネットにあまり詳しくないので他社と比較検討することなく即決で決めてました。
その話を聞いてちょっともったいない気がしました。それはピアノ以外の中古品にも言える事だと思うんですが、どうせ買い取ってもらうのなら色々な業者に見てもらい、一番高く買い取ってもらう方が得なのではと思ったんです。そしてピアノ買取に関して調べてみたんです。
するとたくさんの業者からピアノの見積もりを取り寄せることのできるサービスがありました。これを使えば自宅に居ながら自分のピアノの相場を容易につかむことができ、高値で買い取ってもらうことが可能なんです。それはインターネット買取のピアノ買取り一括査定というものでなんですが、ピアノの「メーカー・型番・種類・色・ペダルの数」などの製品情報とピアノの状態、ピアノが置かれている場所などを入力するだけで見積もりが複数の買取り業者から届くシステムです。
このサービスを使うと一番低く見積もった価格と一番高く見積もった価格とで数万円~数十万円も開きがあることもあるそうです。買取業者によって買取額でこんなにも差が出るものらしいです。同じモデルのピアノでも本体がどの程度状態が良いかでも査定額は変わってくるそうです。
ピアノを新しく買い替える際だと下取りを考えられると思うんですが、ピアノ買取一括査定に出すと下取りよりも高く買い取ってもらえる業者を見つけることができる可能性があるんです。たくさんの人が利用しているピアノ買取一括査定に「ズバット買取」サイトがありますので試しに相場を調べてみてはどうでしょうか。

 

下取りや買取りに出すにあたってどんなピアノなのかも抑えておくことも重要で、交渉する際に役立つと思われます。
ヤマハb113について少しふれておきますね。b113はヨーロッパでも人気の「bシリーズ」をインドネシアで製造することで低価格を実現したピアノです。「bシリーズ」は使いやすい便利な機能を備えていて、指を挟まないように鍵盤の蓋がゆっくりと閉まるようになっていたり、上の蓋を開けれるようになっておりピアノの音色をより実感することのできる作りになっています。
アップライトピアノは130cmの大型のもの、120cmの中型のものがある中、b113は113cmという高さの置き場所に困らないスリムな作りがウリです。消音ユニットを付けることも可能なので防音対策が必要な方に向いています。
本体はコンパクトな造りだけど音色や響きが十分に楽しめるピアノです。
このようなコンパクトなピアノは海外でも人気で、中古ピアノは日本だけでなく海外にも売られているそうです。ピアノは高価なものですから手の届きやすい価格の中古ピアノは喜ばれているようです。修理・調律されれば十分素晴らしい音色を奏でることができるみたいです。
知り合いで実家に眠っているピアノがあれば古いピアノだからとあきらめず、ピアノ一括査定で買取ってもらうように勧めようと思いました。